• 祐太

輝く姿を共に実現する

スポーツにおけるパフォーマンスアップでは筋力トレーニングが推奨されている時代に僕はサッカー選手としてプレーしていました。

度重なる怪我や不調をどうにか解決したいと思い苦しんでいた記憶があります。


自分と同じように苦しむ選手を助けたいと思い理学療法士になりましたが、ことが足りない事に気がつきJARTA認定スポーツトレーナーの資格を取りました。


身体操作という言葉に出会い。JARTAトレーニングに出会い。理学療法士で培った動作分析能力を利用し選手のパフォーマンスを磨くためのトレーニング提供ができたなか。

なかなか選手の結果が出ないところで悩む事もありました。


2021年…


鴨川オルカ入団が内定した河野有希選手がEirでやって来たことが間違いではなかったことを本気で証明してくれました。


去年インカレ準決勝で日体大に負けてしまった後。『プロになる。日体大に勝つこと』を目標に1年間有希選手に必要な下半身の強化やコンタクトプレーの質。アジリティー能力アップ、上半身の身体操作などをやって来ました。


2021年神様が用意してくれたとしか思えない。3年連続日体大戦。


河野有希が先制点を決めたシーン。

最高です。


2−0で勝利し


決勝は1-0で優勝することができた。


選手が輝く姿は本当に嬉しいものです。


なぜを分析し、しっかりと選手に合ったトレーニングを提供することで選手が持っているポテンシャルは桁違いに上がる事も学びました。


本当に楽しいチャレンジした2年半。


皆様にも困る事や何をしたらうまくなれるかわからない。

お悩みがあると思います。


そんなお悩みはぜひEirConditioningRoomにお任せください。

3回の閲覧0件のコメント
©︎Copyright