• Eir 千葉

【1日6分でOK】徹底的に肩甲骨を動かす四つ這いトレーニング6種目!

こんにちは!Eirです!




Youtubeに新しい動画をアップしました!


肩甲骨は上腕骨・鎖骨との間に関節を作っています。

ただし大きな面の部分において背骨や肋骨とは結合しておらず、その上を浮遊しているような状態にあるため3次元的な運動が可能な部位となっています。








しかし、人間は日常生活において手を使い体の前で作業することが多いです。

現代社会では特にPCやスマホが欠かせないような時代になっています。




そのため自然と姿勢や身体の使い方が前かがみに偏る割合が多く、結果的に猫背になりやすくなり肩甲骨の動きも固くなりやすくなってしまい、結果として肩こりとなっていまうことも多いです。




また、スポーツにおいては肩甲骨は体幹と上肢の架け橋の部位になっています。




体幹で作った力をロスすることなく効率的に腕に伝えるためには肩甲骨の機能がとても重要になっているのは言うまでもないかと思います。(その逆方向もまた然り)




ただし肩甲骨をどうやって動かしていけばいいのか?というのが一番気になるところだと思いますので、今回は四つ這いの状態で行うトレーニング方法を6種目ご紹介しております!




動画をみながら一緒にトレーニングができる仕様になっていますので、ぜひ一緒に取り組んでみてください^^




最後までお読みいただき、ありがとうございました。


30回の閲覧0件のコメント